天仙液世界総販売元オフィシャルサイト(日本版)  
中日飛達聯合有限公司


天仙液についてのお問合せ・ご相談はこちら
文字の大きさ 小 大

天仙液を知る
天仙液とは
天仙液の入手方法
天仙液とガン治療
各国の利用状況
安全性と品質管理

製品のご紹介
製品紹介
成分・作用
試験データ
資料請求
類似品について




運営協会について
会社概要
お問合せ先

当サイトご利用について

弊社からのお知らせ
※「天仙液」は、現時点では日本の「医薬品」としての許認可は、まだ受けておりません。
当社は世界各国の法律に則って供給を行っております。なお、日本においては日本国の厚生労働省のガイドライン(法律)に従って安全供給しておりますのでご安心下さい。
天仙液の
指定個人輸入代行会社
日本での入手方法につきましては、お気軽に相談窓口へお問合せ下さい。
▼天仙液についての
お問合せ・ご相談はこちら


中日飛達聯合有限公司(香港本社)
日本人スタッフ常駐

852-2368-1943
※国際電話の有料となりますので予めご了承下さい。







製品のご紹介





製品形状
ゲル状パック
100g×4本(1セット

  「天仙系列製品の紹介」、「製品価格」、「製品の入手方法(指定個人輸入代行会社)」などがわかりやすく書かれた資料(無料)をお求めの方はこちらから
使用法
患部に厚めに塗ってお使い下さい。1日1〜2回塗布します。4〜8時間後にパック状の膜をはがすか水洗いで洗い流します。

主成分
天南星、狼毒、乳香、没薬、冰片、牛黄ほか

効能と効果
皮膚より直接吸収されるため、ガン細胞の抑制および痛みの緩和を目的として用いられます。皮膚より吸収された薬効が肺に対しても作用すると考えられます。
抗ガン剤、放射治療の前・後に利用する事により、皮膚から直接薬効が吸収されるため、治療効果を高める作用があります。また治療による皮膚損傷の緩和も期待できます。

適用
各種の癌病の痛み、皮膚癌、皮膚炎、潰痕、湿疹、白斑症、乾癬など

天仙軟膏の使用法および注意
皮膚表面にただれのある方はご使用の際刺激が生じやすいので特にご注意して下さい。また、厚めに塗布した場合、乾くまで30分前後かかります。ご使用後は、パックのためそのままはがすことができます。取れにくい場合は水に溶けづらい為、こすり落として下さい。

注意事項はこちら



「天仙系列製品の紹介」、「製品価格」、「製品の入手方法(指定個人輸入代行会社)」などがわかりやすく書かれた資料(無料)をお求めの方はこちらから

↑PAGE TOP
弊社では各国の法律に則った活動を心掛けております。 Copyright © 2005 FEIDA All Rights Reserved.